5Sの街・足利のまちづくりを目指して

5Sの定義を確認してみよう

本当に、整理、整頓、清掃、清潔、躾(しつけ)の順序なのでしょうか。

整理 (Seiri) 要るものと要らないものを分けて、
要らないものを捨てること
清掃 (Seisou) いつもきれいに保つこと
整頓 (Seiton) 必要なものがすぐ取り出せて、かつ、
すぐ戻せること
清潔 (Seiketsu) 整理・清掃・整頓をずっと維持すること
(Sitsuke) 決められたことをきちんと守ること

5つ文字の頭文字のSから、5Sという言葉が成り立っていることがわかります。
たくさんあると大変なので、はじめの3つのSだけを(整理・整頓・清掃)取り上げて考えて
みましょう。

それでは実際に1番目の整理をやってみましょう。
整理ですから、要らないものを捨ててみる。モノが無くなると、今までモノが置いて
あって眼の届かなかったところに、
今までは気づかなかった塵やほこりが目の前に
現れたりしませんか。
すると、箒や塵取り、雑巾をもって掃除を始めるのが自然の流れのようです。
整理・整頓だからといって、汚れている所にモノを置くことに、人は躊躇したりします。
したがって、整理のあとは、必然的に清掃の順序の方がしっくりくることがわかります。
そして、不要なモノを整理しないで整頓をすると、不要なモノに多大な時間をかけることになります。
そんなことからも、足利流5Sでは、整理⇒清掃⇒整頓という順序を大切にしています。

PAGETOP
Copyright © 足利5S学校 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.